このサイトの記念すべき初めてのインタビューのお相手は、2017年11月の初めに【台湾にゅーす】で紹介した孫華婷さん】です。

 

前回の記事をお見せしたところ大変気に入っていただき、所属事務所の社長さんへもサイトを見ていただいてご好評だったのことで今回のインタビューに至りました。

 

当初は孫さんのみのインタビューにする予定でした、同行された社長の李さんもかなり良い方でしたので一緒にインタビューさせてもらうことにしたのです。

 

インタビューは2017年11月11日にて、台北市内の西門町近くのホテルのカフェで実施しました。これから3回に分けて掲載して行きましょう。

 

スポンサーリンク


日本の印象と関わり

 

―日本に対する印象はいかがですか?

 

(孫さん)印象ですか?日本は街並みなどとても清潔で、とりわけ交通マナーなどを良く守るというか、それにとても礼儀正しいと感じます

 

―日本にはお友達はいるんですか?

 

(孫さん)お友達はいないんですが、私の父は学校で教授をしていることもあって、日本の関西からの交換学生と知り合う機会があって一緒に遊びに行きました。8月には東京の方へ旅行にも行ったんですよ。

 

―日本での長期の仕事が増えればお友達も増えるかもですね

 

(李社長)台湾を拠点に活動しますので、日本からお呼びいただいても1週間から2週間ほどです。

 

(孫さん)日本拠点での活動の予定はなく、その都度仕事のチャンスをいただいて日本での宣伝やパフォーマンスをするというスタンスでいますね。

 

―日本からのオファーに応じてしばらく日本に行くって感じですね。

 

(孫さん)そうですね。

 

(李社長)1週間から2週間くらいで。

 

(孫さん)メインマーケットはあくまで台湾と捉えています。

 

スポンサーリンク


お仕事の切っ掛けと現状

―孫さんはどんなきかっけで今の事務所に入られたんですか?

 

(孫さん)今の事務所は。。ちょっと思い出しますね(笑)もともと別の事務所にコンタクトを取っていて、契約しようと思ってたんですが、諸事情があって契約を思いとどまったんです。

 

(孫さん)それで、今の事務所の社長さんのお友達からのご紹介で、日本アイドル的な活動をやってるところがあるよって聞きまして今に至っています。

 

―今は撮影モデルとアイドル活動を同時にされているんですね。

 

(孫さん)今はアイドルの活動もしていますが、初めデビューした頃は撮影モデルや広告やミュージックビデオがスタートでした。

 

―現在はモデルとアイドル活動の仕事の比率はどっちが多いんですか?

 

(孫さん)現在は2018年のCDデビュー予定もあって、主にアイドルユニットとしての活動と共にレッスンを受けているところです。

 

―3人のアイドルとしての活動?

 

(孫さん)そうです。3人アイドルとしての活動です。モデルの活動については広告などで契約が必要な案件受入は現在会社に任せています。

 

―(李社長に質問)今後もアイドルとしては3人としての活動がメインですか?

 

(李社長)まずは3人ですね。もちろん、状況と判断によっては個別の活動もあり得るかもしれません。現在はYouTubeが人気ですので、活動についてもYouTubeをメインに進めています。

 

(李社長)孫さんの場合は撮影モデルメイン、今日一緒に連れてきた小綾はYouTubeメイン、もう1人はコスプレ活動メインとしています。

 

―社長が良い人で良かったですね。

 

(孫さん)社長はとても良い人です(笑)

 




所属事務所の社長さんは良い人

―孫さんは個人的にどのような将来的な発展を望んでいますか?

 

(孫さん)自分ではいろんな活動に挑戦したいと思っていて、今までのように広告へ出演することに興味があるのはもちろんですが、現在はアイドルユニットの活動に力を入れたいと思っています。

 

(孫さん)なぜなら、中学時代から唄うことやダンスが好きでしたし、実を言うと演技に関しても今後はコマーシャルなどの中で挑戦してみたい部分なんです。

 

(孫さん)その他、テレビの番組などグルメや旅番組などにも挑戦してみたいです。

 

―現在はテレビの仕事も持っているんですか?

 

(李社長)現在のところはまだありません。台湾のテレビマーケットが小さいんです。

 

(孫さん)現在台湾の芸能界は売れている方に偏っていて、番組でもタレントさんはどうしても有名な方ばかりで見るのは決まった人になりがちなんです。

 

(李社長)台湾はネットが主流になって来てますね。

 

(孫さん)テレビはだんだん衰えてきてる感じ。

 

(李社長)日本でもよくある野球の始球式、時期は未定ですが彼女たちにこの仕事が来年(2018年)に入ってきているんです。

 

―どんな野球の始球式を?

 

(李社長)桃園の野球チームです。

 

―台湾のプロ野球ですね。

 

(李社長)そうです。そこでゲストとして始球式をするんです。

 

―桃園って言えば、Lamigoかな?

 

(孫さん)Lamigoです。

 

(李社長)そうそう。

 

―凄いじゃない!

 

(孫さん)ありがとうございます(笑)

 

―モデルやアイドルの活動をする上で不安を感じることはあります?

 

(孫さん)そこそこですね。もともと興味のある分野だったので、目標をしっかり達成できれば良いかと。

 

―興味のある分野なので不安がないって感じ?

 

(孫さん)不安があると言えば、パフォーマンス上のミスかな。私も自分への要求が厳しいこともあってそれは心配な部分ですけど、会社がパフォーマンスに関してはフォローしてくれるのでそれほど悪くありません。

 

スポンサーリンク